逮捕勾留の書庫

相手を好きすぎてとうとう住居侵入までしてしまった同僚

2016/09/01

本当にバカなことをしたと思います。職場の同僚の男性が思いを寄せる女性宅への住居侵入で逮捕されてしまいました。

彼は仕事は一生懸命にできるし、頭だってけして悪くありません。

ただ、いわゆるオタクのようなところがあり、風貌自体はどう考えても女性からもてるといえる部類ではありません。

よく言えば純朴な人なのですが、10代だというならともかく30代も半ばにさしかかろうとする大人が、このままでは女性と知り合って親しくなるなんて無理だろうなと思える感じです。

そんな彼が大好きなアニメのヒロインみたいな17歳のかわいい女子高生に心を奪われ、傍目にもわかるくらいどんどんその子への思いを強くしていきました。

でも、どこでどう知り合ったのかは謎なのですが、他人の目からはどうしたってつりあわないし、それでも相手がいいというなら別ですが、相手は彼が思いを寄せている事にどうやら気がついていない、かなり一方的な想いだったようです。

そしてその一方的な好意が高じて、ついに彼女家に不法に住居侵入してしまったというのです。

身のこなしもすばやくなさそうだし、女性の父親にあっという間に捕まり、すぐに警察に突き出されたそうで、なんだか哀れな感じさえしてきます。

彼の母親という人が会社に連絡してきてことが発覚したのですが、警察に出向いても会わせてもらえないらしく、同情した上司が知り合いの弁護士を紹介していました。彼のこれからの人生が他人ながらとても心配です。

最新記事