逮捕勾留の書庫

身近なところで逮捕者が出た…という話を集めていきます

子供の起こした人身事故を隠蔽しようとした罪

親は誰でも子供の将来を案じてしまうものです。でもそんな親の愛情が時として更なる罪を生んでしまう可能性もあるようです。

知人の息子は運転免許をとりに行き始めているものの、まだ運転免許証を取れていないにもかかわらず、無免許状態で親の車を運転してなんと人身事故を起こしてしまったようなのです。

無免許で人身事故を起こした容疑が発覚したのは事故の翌日でした。

事故が起こったことを知人の息子は警察ではなく親に連絡してきたようで、知人はすぐに現場に駆けつけ、このままでは息子が無免許運転で事故を起こした罪になってしまうと心配し、とっさに自分が身代わりになることを思いついたようです。

警察には知人が連絡し、すぐに救急車が到着し、現場検証がおこなわれ、知人が自分がやったと証言したようです。

被害者は翌日には意識を取り戻し、運転していたのは親ではなく知人の息子のほうだということを証言し、防犯カメラなどの映像からもそのことはすぐに判明してしまいました。

無免許で人身事故を起こした罪は勿論大きいのですが、知人がとった行動はさらに罪に罪を重ねる結果になり、結局息子だけでなく知人も逮捕されることになりました。

冷静さを欠いた行動が生んだ悲劇なのですが、彼の奥さんがいくら二人との面会を申し出ても取り合ってもらえず、夫と息子の二人が逮捕されてかなりショックが大きく落ち込んでいました。

彼女には知り合いの弁護士を紹介し、とりあえずすぐに相談するように勧めました。